--/--/--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006/08/28(月) 水分補給は1日1.5ℓから2ℓ
妊娠するとホルモンの関係で血液が凝固しやすくなってしまいのだそうです。
そのため水分補給はとても大切。
何と血栓は通常のときの6倍も起こりやすいんだそうです。
怖いですね。
特に下肢の血液の循環が悪くなり、静脈瘤が出来やすくなります。
そのため体内ではけち益虫の血漿成分が増加して血液をさらさらに流れるように体内で調整されるのだそうです。
とはいえ胎盤内の血液は特にどろどろとして流れがうっ血しやすく血栓が出来やすい状態になります。
こうしたことから妊娠中毒症を防ぎ、胎児に充分栄養を与えるためには
水分補給が大切。トイレが近くなるからと水分をとらないなどと言うことがないように充分注意しましょう。
1日1.5ℓから2ℓはとるようにしたいものです。
スポンサーサイト
| 元気な赤ちゃんを産むために! | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<便秘解消のために食物繊維の多い食事を心がけましょう | ホーム | ビタミンは多目!塩分は控えめに!>>
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示許可
トラックバック
トラックバックURL
http://rinyusyoku.blog55.fc2.com/tb.php/14-eea73baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。