--/--/--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006/09/17(日) スパイスやだしを上手に使いましょう
▼食塩だけでなく、味噌、醤油、トマトケチャップ、マヨネーズなどの調味料も注意が必要です。
スパイスやハーブ、しょうが、シソ、レモン、ゆずなどを上手に使って味に変化をつけて楽しみましょう。

▼鰹節や、昆布、煮干などでしっかりとしただしをとると薄味でも
とても美味しくいただけます。
煮物などもコクのあるものに仕上がり、味噌汁も味噌が少なくても美味しくいただけます。

美味しいだしのとり方
◆干ししいたけのだし
乾いたふきんで汚れをさっと落とし水に2、3時間つけておきます。
急ぐときはぬるま湯に砂糖を一つまみ入れてからしいたけをつけるといいです。
煮物やめんつゆにはとても良い出しになります。

◆昆布と鰹節のだし
出し昆布を10センチ角ぐらいに切って切れ目を入れてから、
水4カップにしばらくつけてから火にかけます。
煮立つ前に昆布を取り出し、鰹節を15g入れます。
人に経ちして鰹節が沈んだらこしてください。

◆煮干の出し
煮干し30gの頭をとり、大きいものは開いてわたもとりましょう。
鍋に4カップの水を入れて、煮干をしばらく入れておきます。
火にかけて5分煮てください。味噌汁の出しにとても美味しいです。
スポンサーサイト
| カロリーダウンのコツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<食材はカロリーが低いものを選ぶ | ホーム | 油を使わずカロリーを抑える>>
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示許可
トラックバック
トラックバックURL
http://rinyusyoku.blog55.fc2.com/tb.php/29-d205d8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。